胎児を良い環境で育てるためには|葉酸のサプリの効果

性病の検査や治療

看護師

婦人科では性病への検査や治療も行われており、抵抗を感じる人でも安心して受けられる体制に取り組んでいます。近年は若い世代を中心に性病が急増しており、症状に気付かないままの人も少なくありません。大阪の婦人科では、積極的な受診の呼びかけを行っているため、疑いのあるときは早急な受診が必要です。

Read More..

関連リンク

  • 医療法人オーク会

    着床前診断を受けるなら、このクリニックがおすすめですよ。気軽に利用することができるので、この機会に利用してみましょう。

妊娠中の食事を気をつける

レディ

妊婦さんは健康を維持しながら、必要な栄養素を摂取するようにしましょう。高たんぱく低カロリーの食事が大切になります。妊婦さんは体重増加に気をつけて、安産のためにも妊娠中毒症にならないようにすることも大切です。

Read More..

母子の健康のために

妊婦

妊婦さんはカルシウムの摂取が自分自身と赤ちゃんのためにも重要になります。一時期、乳製品の摂取によるアレルギー発症も取りざたされていましたが、全く問題がないことがわかっています。効率の良いカルシウム摂取を行うことで赤ちゃんの正常な発達とお母さんの健康を維持することが出来るようになります。

Read More..

流産や死産を回避

栄養補助食品

妊娠しても、胎児がうまく育たないと、流産または死産となってしまいます。そしてこれらの原因の多くは、胎児の染色体異常にあります。胎児は、父親と母親のそれぞれから貰い受けた染色体をもとに、細胞分裂をおこないながら、成長していきます。この染色体に問題があった場合には、当然うまく細胞分裂をおこなうことができず、体をしっかりと作ることができなくなるのです。そして染色体異常は、葉酸サプリを飲むことで防止が可能となります。葉酸は、正常な染色体が作られることを助ける成分です。そのためサプリでしっかりと摂取しておけば、まずは父親となる男性の体内で、染色体異常のある精子が作られにくくなります。そしてそれと結合した卵子も、正常な染色体を作りながら胎児として成長していくようになるのです。

染色体異常のある精子は、男性が年をとるほど作られやすくなります。そのためある程度年をとってから子供を希望する場合には、子作りを開始する前に葉酸サプリを飲み始めることが大事とされています。まずは、正常な染色体を持つ精子を多く作り出せる状態にしてから、子作りを開始するわけです。そして女性の場合は、精子が卵子と結合してからすぐに、葉酸サプリを飲み始めることが肝心です。しかし結合のタイミングを正確に把握することは困難なので、多くの女性が男性と同じように、子作りを開始する前から葉酸サプリを飲んでいます。葉酸サプリによって正しい染色体で胎児が育てば、流産や死産の可能性は低下します。さらに出産後には、すくすくと育つ健康優良児となる可能性が高くなるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加