母子の健康のために|胎児を良い環境で育てるためには|葉酸のサプリの効果

胎児を良い環境で育てるためには|葉酸のサプリの効果

母子の健康のために

妊婦

骨が溶ける可能性も

妊婦さんは妊娠していない時よりも多くのカルシウムが必要とされています。赤ちゃんの骨を作るために必要な成分で、食べ物からの摂取が不足している場合にはお母さんの骨が溶け、そのカルシウムで赤ちゃんの骨を作って行くためです。そのため妊婦さんのカルシウムの摂取は重要で、毎日の食事の中でカルシウムの摂取量を増やしていく必要があります。妊婦さんは通常の1.5倍ものカルシウムの摂取が推奨されているのですが、通常の食事でも1日の必要量を下回りやすい栄養素です。干しエビや煮干し、海藻類、牛乳やヨーグルトを積極的に摂取しましょう。体内での吸収率は牛乳や乳製品は約50%ですが、煮干しなど小魚は約30%、野菜類や約20%となっているため、効率の良い摂取をするなら牛乳や乳製品が良いでしょう。

アレルギーとの関係は

妊婦さんは食べたものが赤ちゃんの成長のために使われるため、多くの食品をバランスよく摂取することが推奨されています。しかし乳製品などを摂取すると赤ちゃんがアトピーなどアレルギーを発症しやすいのではと心配になるかもしれません。現在の医学では、乳製品の摂取と赤ちゃんのアレルギーの発症は関係がないということは明確に分かっていますので、安心して摂取するようにしましょう。カルシウムをきちんと摂取したいけれど乳製品が苦手だという人は、サプリメントを利用するのも効率よく摂取することが可能です。マグネシウムやビタミンDなどが同時に配合されているものだとカルシウムの体内への吸収が良くなるので、一層の効果も期待できるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加